親知らずの抜歯や歯周病治療なら千種区の当院まで

Blog

親知らずを抜く際の音

親知らずを抜く際には独特の音がする事があります。

千種区の阿部歯科では親知らずの相談に来られる患者さんが多くいますが、

親知らずが抜くのが怖いという方も多く

少しでも怖がらないように抜歯の際に聞こえてくる音に関してお話する事があります。

親知らずの周りの骨をきしませたり

一部の骨を割りながら抜歯する際に聞こえてくる音ですが、

そのような音はあまり心配する必要がないものも多くあります。

 

親知らずを抜く際に聞こえるメキメキという音

親知らずを抜歯する際に骨をきしませながら

歯と骨の間にある歯根膜という組織にヘーベルという器具を入れて

抜歯をする事があります。

そのような際には患者さんには

メキメキというような嫌な音が聞こえる事があります。

骨から親知らずが抜けてくると同時に骨がきしむ音なのですが、

耳のすぐ近くで骨がきしむ音なので

特に嫌な音に聞こえる事があります。

 

そのような音が抜歯の際に聞こえる事は比較的普通ですが、

患者さん本人がその事をあまり知らない事がほとんどのため

抜歯をしている際に怖がってしまう患者さんもいるかもしれません。

しかし、そのような骨がきしむような音が聞こえても

それは歯が抜けてくる際の音なのであまり心配する事はありません。

 

抜歯をする際に聞こえるバキバキという音

親知らずの中には親知らずの根が骨をかかえている場合があります。

そのような時に抜歯をすると

親知らずの根がかかえた骨の一部を割りながら抜けてくる事があります。

そのような時にはバキバキという音が聞こえてくる事があります。

その他にも上の親知らずの抜歯をした際に

親知らずの後ろ側の骨の一部が割れて剥がれながら抜けてくる事もあるため

そのような際にもバキバキという音がする事があります。

 

親知らずの抜歯をする際に親知らず共に骨の一部が割れてきても

ほとんどの場合には問題となりません。

逆に親知らずを抜く際に骨が邪魔をしている場合には

骨を削って抜歯をする事も多くあるため、

骨の一部が剥がれてくる事自体はそこまで問題とはならず

むしろ、抜歯をする上で邪魔となっていた部位に相当している可能性もあります。

 

バキバキという音が聞こえると

歯を抜く際のメキメキという音よりも怖く聞こえますが

骨の一部が割れて剥がれてきている際の音なので

この場合にも過度に怖がる必要がない場合がほとんどです。

 

ガチガチという音

抜歯をする際に聞こえる音とは別に

ガチガチという器具と歯が当たる音が聞こえる場合があります。

抜歯鉗子と呼ばれる歯をつかむ器具を使う際に聞こえる事が多くありますが

この抜歯鉗子と歯が当たって

ガチガチという硬い物同士がぶつかり合う音が聞こえる事があります。

 

抜歯鉗子は歯をしっかりつかんで抜くための道具なのですが、

うまく親知らずをつかめない事も時々あり

そのような際に親知らずから抜歯鉗子がスルっとぬけてしまい

大きなガチッ!という音がする事があるため

このような音が急に聞こえると患者さんはびっくりしてしまうかもしれませんが、

抜歯鉗子が親知らずをうまくつかみきれずに抜けた音なので

この音自体は心配する事はありません。

ご予約
お問合せ
ページ
最上部へ
TOP
PAGE