親知らずの抜歯や歯周病治療なら千種区の当院まで

Reason

なぜ親知らずを抜かなくてはならないのか?

通常の永久歯が生える時期から大きくずれて生えるため
「親も生えたことに気づかない」ところから名付けられたとされる「親知らず」。
親知らずの生え方や生える本数には大きく個人差があり、
ときに、抜歯をしなくてはお口の健康を損ねるリスクもございます。
どのような理由で親知らずは抜歯されるのか、ケースごとにご紹介いたします。

  • 腫れて痛みが出る
  • 口の中が傷つく
  • 矯正治療の一環
  • 虫歯への対策
  • 未然のトラブル防止
  • 嚢胞治療

阿部歯科の理念

Philosophy

患者様に対して真摯であるために
高い治療技術とホスピタリティをご提供

歯科に限らず、一般的には治療という行為そのものが
得てして無機質で事務的に感じるものだと考えております。

だからこそ、皆様の健康を預かる術者として
気持ちのこもった治療を行うことをモットーとし、
患者様が納得・喜んで頂くにはどうしたらよいかと
全力で考え、そして実行してまいります。

親知らずや抜歯そして歯周病のことでお悩みでしたら、
お気軽にメール・お電話等でご相談ください。
お悩みの患者様のお力に是非なりたいと思います!

阿部歯科の治療について

Periodontics

歯周病

歯周病とは、歯の周りの歯周組織に細菌感染と炎症が起き、歯肉や歯を
支える骨(歯槽骨)といった組織に破壊性の症状が現れている状態です。
口腔内に細菌感染が起きる事で体の免疫が過剰に反応し
痛みや腫れといった炎症を過剰に起こしてしまいます。
言い換えれば自分の体が自分の体に過剰にダメージを与えているとも言えます。

親知らずが腫れて痛い状態も、口腔内細菌の親知らずの周囲の歯周組織への
感染という状態で歯肉炎、もしくは歯周病の一形態という言い方ができます。

Sterilization

治療器具の滅菌について

阿部歯科では、使用する治療器具への滅菌を行っております。
滅菌機やオートクレーブによって徹底的に滅菌を行い、
院内感染を防いでおります。

患者様の健康をお守りする上で、滅菌は重要です。
高い技術力と滅菌処理により、
安心して治療を受けていただけます

ご予約
お問合せ
ページ
最上部へ
TOP
PAGE